忍者ブログ
Admin / Write / Res
受け入れられないと思っていた電子漫画もスッカリ当たり前の存在。私にとっては不可欠な存在。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
プロフィール
HN:
ゆかりん
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スマホで手軽に読めることで人気の電子漫画ですが、その電子漫画を利用するには電子漫画を扱うサイトに登録する必要があります。その電子漫画サイトの中でも、人気を集めているのがめちゃコミ(現在のコミなび)なのです。

めちゃコミは、ボーナスポイントがお得なことで知られています。500円以上の月額コースに申し込むと、ボーナスポイントがいくらかもらえるのですが、そのボーナスポイントの点数が、めちゃコミは他のサイトよりも多いのです。

また、めちゃコミはサイトのつくりが使いやすく仕上がっていることでも人気があります。ジャンル分けなどに不満を覚える人もいるようですが、ティーンズラブとレディコミ、大人コミックなどは、境界線が曖昧になっている部分もありますので、かえってジャンル分けされていない方が、探すのにてまが掛からないこともあるからです。

さらに、巻購入しなければ、基本的に専用アプリなども必要ないので、アプリをダウンロードしたり、インストールするわずらわしさもありません。

めちゃコミは入退会も自由ですので、登録しておいても損はしません。めちゃコミの会員になっていれば、無料で数話楽しめてしまう漫画コーナーを利用することが出来ますのでお得ですよ。
PR
スマホで見る電子漫画のネックとも言えるところは何個かあると思いますが、初めに言ってしまうと、そう気にしなくても平気なことばかりです。だいいち、ダメな所が漫画を楽しむのにそんなにも邪魔になってしまっているのであれば、電子コミックは現在のように多くの愛用者はいませんので。そんなことを踏まえつつ、マイナスポイントをいくつかお話しておきます。

まずは、コミックの配信が遅いということです。紙媒体の漫画と比較して、電子漫画化されるスピードが遅いということです。でも、段々と早くなってきていますし、そもそも雑誌に掲載されているような漫画を見るよりも、あまり読むことの出来ない漫画を見ることが多くなるのが自然ですので、関係ないとも言えます。

別な事柄として、モニターの小ささを不安に思う方もいますが、実際ほとんど問題ないですし、利用してみれば、大きさが漫画を読む上で障害にならないことは瞬時にわかると思います。価格を心配する方もいますが、月額コースやキャンペーンを考慮して利用することで、お得に読めますし、一般的なコミックと変らぬ値段で読めるのですから、安いくらいだと思います。

最後に問題があるとすれば、漫画のタイトル数です。見たい漫画が電子コミックになっていないこともありますので、この問題ばかりは我慢するしかありません。ですが、さっきちょっと紹介したように、メジャーな漫画以外のものをよく読むように自然となりますし、見たい漫画作品の他にも、数え切れないくらいの漫画がラインナップされているので、いろんなものを読んで楽しんでください。
電子漫画をスマホで見るうえで利点と思えるのが、スマホだけで読める、読みたい場所で見れるなどが、多くの人が挙げられている事柄です。当然、それらが重要な利点であることに疑いはありませんが、この他にもスマホ漫画を満喫する方法はあります。これから解説したいのは、週刊誌等では、目にするチャンスの少ない漫画の分野に触れてみてはいかがですかと言うことです。

一例ですが、レディーズコミックやティーンズラブは、たくさんの女性が読んでみたいと思っているのに、漫画雑誌ではあまり実際に手にしない漫画ジャンルではないでしょうか。ですが、電子漫画サイトでは凄く人気のある漫画ジャンルです。これと同じ様に、見てみたかった漫画の種類を実際に読んでみることで、電子コミックサイトの素晴らしさがわかると思います。

男の人がハーレクインを楽しんだり、女性が男性を対象とした漫画を読んだりするのは、雑誌やコミックなどでは難しいかもしれませんが、電子漫画なら全然心配は不要です。また、漫画の作品数が初めからあまりない漫画ジャンルであるガールズラブなんかに触れてみるにも良いきっかけとなるでしょう。

こんな感じで、読んだことないジャンルを、試してみて新しく面白いジャンルを見定められるのも電子コミックの良いところです。人に知られることなく読めるので、好奇心を掻きたてられるコミックジャンルを見てみましょう。
Copyright ©  人に愛される電子漫画 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]